ブログ

まずは検査を

「このままストッキングやスリーブを装着していれば大丈夫でしょうか?」
「手術をした方がいいですか?」
「手術したらどれくらい良くなりますか?」

私達のリンパ浮腫センターでは、このようなご質問をたくさん頂きます。

リンパ浮腫治療は、保存療法を早く始めていれば大丈夫、手術したら良くなる、そのような単純なものではありません。

まずは検査を行い、その時の状態をしっかり診断し、その上で治療計画を立てることが1番大切です。

亀田京橋クリニックリンパ浮腫センターでは、ほとんどの検査を日帰りで行うことができます。気になられている方は、1度受診してみて下さい。

■8〜9月の林明辰リンパ浮腫外来
亀田京橋C(東京): 8/19(水)、8/21(金)、9/4(金)、 9/12(土)
亀田鴨川C(千葉): 8/18(火)、9/1(火) 、9/8(火)
麴町皮ふ科・形成外科C(東京): 9/19(土)

●今後の活動予定
2020年
8月 日本形成外科学会 シンポジウム/セミナー講演
10月 国際乳房オンコプラスティックサージャリー講演
11月 アジア太平洋マイクロサージャリー学会 講演
   アジア外科超音波学会 講演
12月 台湾乳房オンコプラスティックサージャリー学会講演
2021年
1月 アメリカ再建マイクロサージャリー学会 講演
3月 ハーバード大学リンパ浮腫学会 講演
7月 世界再建マイクロサージャリー学会 講演

亀田総合病院リンパ浮腫センターHP
New English website
がん術後リンパ浮腫とは?動画
亀田京橋クリニックHP
亀田メディカルセンターの紹介動画
麹町皮ふ科・形成外科クリニックHP
Instagram

PAGE TOP